愛犬を長生きさせる方法

愛犬の為の実践東洋医学 〜 指圧マッサージで手作りアンチエイジング 〜

うちの13歳の愛は当時、肝臓と腎臓の数値が異常に高いと獣医さんから言われていました。
そんな時、「ワンコのための実用東洋医学」に出会いました。

それから食生活を手作りに変えて、教えてもらった指圧マッサージを施しました。

 

・・・2週間後、徐々に効果が表れてきたのです。
そして2ヵ月後には獣医さんからは薬を頂かなくても良い状態にまでなりました。さらに1ヶ月ごとに良くなり、半年過ぎの獣医さんの診断では肝臓と腎臓の数値が正常値に戻りました。

 

今の元気なうちの子があるのは、教えてもらった指圧マッサージのお陰であると思ってます。本当にありがとうございます。

 

これから多くのわんこのためにも指圧マッサージの効果を伝えてあげてください。
よろしくお願いします。

 

多くの愛犬家の方は定期的に予防接種を受けさせていると思います。

 

予防接種により、ウィルスや細菌、微生物が原因で起こりうる恐ろしい病気からワンコを守ることができます。
しかし、ここで注意しなければならないことが「予防接種で全ての病気を防ぐことはできない」ということです。確かに予防接種によって、かつて多くのワンコと愛犬家を苦しめた病気が駆逐されていっています。

しかし、炎症や腫瘍、生活習慣病などワンコを脅かす病気は他にも多々存在します。
そしてそれらの多くはワクチンでは予防できないものばかりです。

残念ながら、予防接種を受けることで「もう大丈夫」と安心しきってしまっている飼い主さんはまだまだ多いように見られます。

 

「私は数ヶ月に一回は定期健診を受けさせています!!」という方もおられるでしょう。
素晴らしい習慣だと思います。

万が一の時の早期発見を心がけるためにも是非これからも続けてあげて下さい。

 

健診で何かが発見されるということは、すでに可愛いワンコに異常があらわれてしまっているということです。
ワンコ自身にもまだ自覚症状がなかったとしても、少なからず、体に負担はかかってしまっているはずです。

 

できる限り全ての病気や怪我を未然に防いであげる。
これがワンコに私たちがしてあげられる最良のことだと私は考えます。

しかし、私たちは、お医者さんでも、専門家でも、神様でもありません。
そんな私たちに突然「本格的な施術を」と言われてもできるはずがありません。

また、素人知識で本格的な施術を行った場合、取り返しのつかない状況になってしまうことも考えられます。

 

ですので、まずは間単に始められる
「一日10分間でできる指圧マッサージ」

をしてあげて欲しいのです。