うつ病を克服したい方へ

病院や薬に頼らないうつ克服方法

最初にあなたにお伝えしたい事。
それは、あなたはうつ病ではないかも知れないという事です。

 

なぜなら、うつ病とうつ状態は異なるものであり、うつ病を患っているのであれば、以前の私の様に日常生活を送る事すら困難となり、病院で入院をしている可能性が非常に高いからです。

 

「でも、病院でうつ病って診断されたんですけど…」
「インターネットで調べたらうつ病に当てはまったんですけど…」

 

と、このように思ったかもしれませんが、それ自体が間違っているという事に気づいて下さい。全ての医者がそうだとは言えませんが、医者は、ただその時(来院時)の状態を見て、何かしらの病名にカテゴライズして、その病気に効くとされている薬を処方するだけです。

 

日本の医療制度は欧米ほどサポート体制が整っておらず、薬を処方することが治療であるという認識が非常に強く、私たちも病院の薬を飲んでいれば治るという誤解をしているのです。

 

つまり、うつ病と診断されたからといって100%うつ病であるという保証はなく、現時点において、あなたはうつ病でないにも関わらず「うつ病に効く」薬を飲んでいる可能性があるという事です。

 

また、病院に足を運ぶ前にインターネットや一般書籍で今の自分の状態を照らし合わせてみるとうつ病に当てはまるというケースもあるでしょう。しかし…

 

そのインターネットのサイトの情報提供者は信頼できる人物なのでしょうか。
書籍を書いた方は、今のあなたの状態を見てその本を執筆したのでしょうか。

 

違いますよね。
だから、そういった情報を鵜呑みにする事は非常に危険なのです。

 

次のページで詳しく説明していますのでお進みください。