世界一受けたい授業の補習のことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

ニッポンのおばあちゃんの知恵袋!

橋本由愛子 先生
昔から伝わっているおばあちゃんの知恵袋。
生活の中でのいろいろな知恵を持っていました。
科学の発達や生活の変化によって忘れ去られているものも多いのです。
しかし、昔の知恵だからといって、馬鹿に出来ないおばあちゃんの知恵は数多く存在しているのだそうです。
しかも、科学で証明できるので、昔の人はすごいと改めて感じるのです。
番組で紹介されたものを復習します。
とげが刺さった時は、梅干を塗っておくと抜けやすくなります。
梅干しを患部にのせて絆創膏でとめます。
梅干しと人間の体の塩分濃度の違いで、周辺の体液を外に出します。
それによって腫れが引き、トゲが取れやすくなります。
また、梅干しには殺菌効果もあるので応急処置としても使えるのです。
眠れないときには玉ねぎのみじん切りを枕元に置くと眠りやすくなる。
タマネギの匂いに含まれる硫化アリルという物質に鎮静効果があるためです。
米ぬかに含まれるビタミンEは肌の老化防止に効果があると言われていますので、お米のとぎ汁で顔を洗ったり、米ぬかのパックのスキンケアはお肌の老化予防になるそうです。
鶏の唐揚げは二度揚げがおいしくなる。
二度揚げの手順は、160℃の油で2分揚げ、2分半ほど置きます。
次に180℃の油できつね色になるまで揚げます。
2分半置くのがポイントのようです。
肉は、低温でじっくり加熱するほうがおいしいくなるそうです。

«  ニッポンのおばあちゃんの知恵袋!  »