世界一受けたい授業の補習のことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

最新の情報

顔に出るたるみの原因は猫背だった!?

竹井 仁 先生

顔のたるみを鉛筆一本でチェック出来る方法。

まず、鉛筆を鼻と口の間で挟みます。
最初は、口をすぼめた状態で行います。
その状態から、横に広げるてみます。
鉛筆が落ちてしまうという人は、筋肉が弱い。つまり、顔のたるみの心配があります。

たるみ防止の食材

たるみ防止には、コラーゲンとエラスチンが必要だといわれています。
コラーゲンは手羽先、レバー、エビなどに多く含まれています。
エラスチンはしらす、かつお節、小豆などに含まれています。

猫背は良くない

猫背がよくないのは、よく言われることですが、猫背が原因で顔のたるみの元にもなるそうです。
猫背になると、頭が体の上に来ていないので、顔が前かがみの状態になります。
顔の筋肉は背中からつながっていますので、引き上げるのに力がかかってしまうのです。

私達のお金はこう使われている!

池上 彰 先生
日本人はどれだけの税金を払っているのでしょうか?
大卒で従業員数1000人以上の企業に就職した日本人男性が退職までに納める税金の総額をというと、5600万円になるそうです。1/6ぐらいが税金だそうです。
これだけの税金を払っているからには、税金がどのように使われているのか知っている必要がありますね。
たとえば、住民税の使われ方を知るには?
税金の使われ方は各自治体の議会で承認され、市長が執行を行いますので、税金の使われ方を知りたいなら市役所の広報誌や、議会で承認された予算を見ることが分かりやすいといえます。
ほとんど市区町村ではホームページを開設して、予算についても公開していますので簡単に見ることができます。

アナタの命を守る心臓トレーニング法

須磨久善 先生
心臓の大きさってどれくらいか知っていますか?
個人差はあるのですが、その人の握りこぶしぐらいの大きさだそうです。
重さは、約200グラムくらいの大きさです。
では、心臓は1日何回動いているかというと、10万回動いていてるそうです。
1度の拍動で約80ccの血液を送りだすそうです。
それが、20秒ぐらいで体をめぐって戻ってくるそうです。
そう考えると、心臓ってすごい臓器ですよね。
最近の研究で、心臓は一枚のベルト状になっていることが分かってきたそうです。
そして、ターバンのように巻き上がって心臓になっているという発表があったそうです。
結論はまだ出ていないようですけど、注目されいるそうです。
心臓の検査というと、心電図を思い浮かべますよね。
先日、24時間の心電図検査を行いました。
結果は、異状なかったのですが、不整脈が何回かあったそうです。
不整脈は、ない人のほうが少ないそうで、心配ない回数だそうです。
ずっと動いている臓器だけにしっかり管理していきましょう。

カタチに秘められたミステリー!!

塚原肇 先生
なぜペットボトルには四角と丸がある?
そうですね、よく考えたら四角と丸があります。
炭酸飲料は丸いですね。
丸いペットボトルは、中の炭酸飲料が膨張してしまったときに力が均等にかかるので、形の変形が少なくてすむのです。中の圧力に対して、強度があるのですが、四角いと角は強度があるのですが、力が均等にかからないので変形してします。
なぜ鉛筆は6角形で色鉛筆は丸いのか?
これも、ペットボトルの説明と似ていますが、色鉛筆の芯は柔らかいのです。
そこで、丸い形にして力が分散するように工夫されています。
黒い鉛筆は芯に焼きが入れてあり硬いので丸くする必要がないのです。六角形なのは転がりづらくするための形です。
今回は社会の授業というより理科の授業のように思えました。
物の形にはそれぞれ意味があるんですね。

ニッポンのおばあちゃんの知恵袋!

橋本由愛子 先生
昔から伝わっているおばあちゃんの知恵袋。
生活の中でのいろいろな知恵を持っていました。
科学の発達や生活の変化によって忘れ去られているものも多いのです。
しかし、昔の知恵だからといって、馬鹿に出来ないおばあちゃんの知恵は数多く存在しているのだそうです。
しかも、科学で証明できるので、昔の人はすごいと改めて感じるのです。
番組で紹介されたものを復習します。
とげが刺さった時は、梅干を塗っておくと抜けやすくなります。
梅干しを患部にのせて絆創膏でとめます。
梅干しと人間の体の塩分濃度の違いで、周辺の体液を外に出します。
それによって腫れが引き、トゲが取れやすくなります。
また、梅干しには殺菌効果もあるので応急処置としても使えるのです。
眠れないときには玉ねぎのみじん切りを枕元に置くと眠りやすくなる。
タマネギの匂いに含まれる硫化アリルという物質に鎮静効果があるためです。
米ぬかに含まれるビタミンEは肌の老化防止に効果があると言われていますので、お米のとぎ汁で顔を洗ったり、米ぬかのパックのスキンケアはお肌の老化予防になるそうです。
鶏の唐揚げは二度揚げがおいしくなる。
二度揚げの手順は、160℃の油で2分揚げ、2分半ほど置きます。
次に180℃の油できつね色になるまで揚げます。
2分半置くのがポイントのようです。
肉は、低温でじっくり加熱するほうがおいしいくなるそうです。

ページ 1 of 212