お医者さんのぐっすりまくらで快適な睡眠を手に入れよう

医師が考案した低反発枕「お医者さんのぐっすりまくら」

医師が長年の経験で考案した低反発枕

 

「お医者さんのぐっすりまくら」は、医師が理想的な寝姿勢を研究し考案した、独自の構造の低反発安眠枕です。
普通の低反発枕とは一味も二味も違い、細部まで計算された構造と寝心地で、スムーズな入眠をサポートし、レム睡眠/ノンレム睡眠の自然なリズムを整え、朝の目覚めが爽やかになります。

 

快眠の鍵は入眠に

睡眠時はレム睡眠とノンレム睡眠が交互にくるという仕組みはよく知られています。
一晩に4〜5回の周期で交互に現れるのですが、睡眠の深度は最初の90分後にくる1度目のノンレム睡眠が最も深くなります。

その後に訪れるノンレム睡眠は、1度目以上の深度に達することはありません。
つまり、深い眠りと目覚めの爽快感は最初の90分の入眠にかかっているのです。

 

理想的な寝姿勢のために医師が考案した低反発枕。首の自然なカーブを保ち快適な睡眠と疲労回復に効果的です。