禁断症状と戦うことなく、禁煙できる方法と禁煙グッズの紹介

禁煙する理由

どうして禁煙を始めることになったのでしょう。今までタバコを吸っていたのをわざわざ断つのは、一体なぜなのでしょうか。喫煙していた人が禁煙を決意する、その理由には様々なものがあります。

 

健康のため、というのは一番多い理由かもしれません。元より吸わなければよかったのですが、なにかのいきさつで喫煙が習慣になってしまいました。体が丈夫なうちは平気なのですが、年を取ってくるとそうも言ってられません。肺炎、肺ガン、心筋梗塞、動脈硬化など、喫煙による深刻な健康被害は多数報告されています。
狭心症などで入院したら、お医者さんはまずタバコを断つように指導します。病院によっては禁煙のためのカウンセリングを行ってくれるところもあります。

 

禁煙する理由は他にもあります。
家族のため、子どもたちのために禁煙するという人がいます。間接喫煙による肺ガン、動脈硬化もかなり深刻です。子どものいる部屋でタバコを吸うなんて論外ですが、わざわざ家の外へ出てタバコを吸うくらいなら禁煙をした方がマシでしょう。

家計のため、生活費を切り詰めるためという人もいます。
タバコ、ライターや灰皿にかかるお金も生活費負担になります。でも、タバコを吸うことによってかかるお金はそれだけではありません。将来、肺炎や肺ガン、動脈硬化による心筋梗塞が起きた場合の手術・入院費用および家族の生活費を考えると、喫煙はとてつもないツケを将来に回す恐ろしい行為だといえるかもしれません。

どんな理由で始めることになったにしろ、早めに禁煙するにこしたことはありません。